アウェー参戦のパルサポさん


ここでは、アウェースタジアムへ訪れたパルサポさんを紹介したい。 以下の事聞いちゃいます。アウェー参戦した時しかできませんが(^o^)

 

この企画目的は顔は見たことあっても話した事なかったり、応援する場所は違ってもそのサポさんの熱い思いを聞くことで パルサポ同士の理解が深まり応援に対する思いを共有出来れば楽しい。またアウェーチームへの理解やリスペクトも深まるかなと。下記の質問に対し回答して頂き、感じたことをコメントさせていただきます。

  

パルサポ歴はどれくらい(何年)ですか? Uスタではどこで応援しますか? 

 

パルセイロに在籍した選手(現在・過去)の中で一押しは誰?その理由は?

 

パルセイロへの熱い思い、あなたにとってのパルセイロとは? 

 

④アウェーチームや相手サポーター、スタグル、スタッフ等についての印象は?  


2019年4月14日(日)カマタマーレ讃岐(第1回)

【お名前】堀内さん

【現住所】長野県上田市

 年代 】40代

 

パルサポ歴は8年。常にゴール裏で応援

 

宇野沢。自分が応援始めてから同じ時間を共有してきた為

 

人生の生きがい。パルセイロがあるから私生活も頑張れるし仲間も居る。

 

丸亀は5年ぶりで入替戦は厳しくJ2昇格を逃した。アウェーで熱い応援をしたい。選手の力になりたい。

 

【コメント】

上田支部の堀内さんこと「ホリ」さんです。アウェーは事情許す限り参戦されているとのこと。

いつもゴール裏で跳ねているホリさん。讃岐は特別な場所だと語ってました。5年前の入替戦の悔しさは無くなることはないと。アウェー讃岐参戦は5年前に果たせなかった事をやる為に来たのではと感じました。


【お名前】小宮山さん

【現住所】長野市

 年代 】40代

 

パルサポ歴は6年。常にゴール裏で応援

 

宇野沢。

 

地域の為に頑張ってくれてありがとう。

 

【コメント】

小宮山さんは過去の様々なパルセイロに関わる動画の中でゴール裏で応援している姿をよく拝見するサポさんです。その事を伝えたら「偶々真ん中にいたから写っただけ」と。

小宮山さんも5年前の入替戦を経験されていて讃岐は特別な相手であると。それと「今季のチームは横山監督の元、ここ数年のチームとは変わり凄く期待できるし、横山監督のチーム作りを信じている」と語ってました。

いつもゴール裏で跳ねている小宮山さん。アウェー讃岐参戦は5年前の悔しさを晴らす為に来たのではと感じました。


【お名前】さっちゃんさん

【現住所】鳥取県

 年代 】40代

 

パルサポ歴は5年。ゴール裏とゆっくり観たい時はメイン

 

松原優吉。体を張ったプレー、読みの有るプレー、ロングスロー、ヘディングが素晴らしい。DFだけど得点をきっちり決める所が素晴らしい

 

非日常生活を感じさせてくれる存在。放ってはおけないクラブだと感じる。

スタグルはご当地グルメもあって良いなぁと思った。

【コメント】

鳥取在住のパルサポさんです。顔写真は恥ずかしいということでボカシを入れました。

松原(マメ)の大ファンで今季怪我からまだ復帰できずに松原見れない状況でも讃岐参戦してくれたサポさんです。ちょうど5年前の入替戦を観戦したのか聞くの忘れちゃいました。

また松原選手の一日でも早い復帰を期待して長野Uスタ、リバフロへ応援お願いします。


【お名前】千葉さん

【現住所】長野市篠ノ井

 年代 】50代

 

パルサポ歴は6年。ゴール裏2F

②いない。チーム自体を応援している為

③何としてもJ2へ上がる後押しをしたい

④アウェーは一巡くらいはしてますが、スタジアムは北九州が一番かと思う。

 今年もアウェーは多々行きます。

【コメント】

長野市在住のパルサポさんです。日頃はゴール裏2Fからの応援をされているそうです。やはりパルサポ歴6年ということで、5年前の入替戦は経験されていました。ただ写真のHP掲載は不許諾ということでしたが、全身パルセイロ愛に包まれたサポさんです。ご自分はゴール裏で跳ねて応援というよりも、自分のペースで応援したいと思われているサポさんかなと感じました。いろいろお話聞かせていただき楽しかったです。


今日ご協力していただいたパルサポの皆さんご協力有難うございました。

今回はっきり分かっているのが4人にアンケートお願いして3人は5年前の入替戦を経験しているサポさんでした。

アウェーの讃岐まで応援に駆け付けるサポさんなので、5年前の悔しさを知っている方が多かったのかと感じます。

讃岐さんとは5年前の入替戦以外にも地域決勝、JFL昇格同期、リーグ戦での激闘の数々がお互いを好敵手と認める関係なんだと知ることが出来た。長野は松本山雅町田ゼルビアカマタマーレ讃岐と特別な関係性を持つクラブが有って、選手、監督は変わってもクラブ同士の因縁・関係性が引き継がれていくんだと改めて感じた。

本当に泣けるゲームを経験し、パルサポとクラブ(選手・監督・フロント)間の更なる一体感の共有が進んで欲しいと強く感じた。