パルセイロを愛するサポーターの部屋



次試合

第23 AC長野パルセイロ VS 福島ユナイテッドFC

2020年10月25(日)13:00開始 とうほう・みんなのスタジアム

AC長野パルセイロ  VS 福島ユナイテッドFC



AC長野パルセイロについての情報です

                                                                        2020年観戦記


第22 AC長野パルセイロ VS ヴァンラーレ八戸

2020年10月18(日)13:00開始 長野Uスタジアム

先発は

GK…小澤(#1)

DF…左から水谷(#17)、浦上(#4)、喜岡(#2)、川田(#29)

MF…左から東(#10)、坪川(#24)、藤山(#8)

FW…佐相(#15)、吉田(#22)、三田(#14)

交代は46分佐相→佐野(#13)、62分東→上米良(#38)、川田→吉村(#20)、77分坪川→岩沼(#6)、82分喜岡→遠藤(#3) 


八戸先制点は予想通り後ろからロングボールを川田選手の裏を狙い、黒石選手と競って川田がクリアできず裏を取られ、そのまま黒石選手にコントロールゴールを右隅に決められた。

長野同点弾は藤山(#8)が相手の股抜きしてマイナスにパスを三田(#14)がダイレクトで左足シュート。右側ネットを揺らした。長野2点目は後ろからのロングボールを三田(#14)が納めドリブルし左側からダウンザラインをGKとDFの間に通し吉田(#22)が飛び込みゴール。3点目は上米良(#38)が狙いを定めてゴール右上隅にゴール!長野移籍して初ゴール!


2020年10月18日(日)13:00~  長野Uスタジアム

 

「本物」「手応え」「再昇格圏内」

 

前節アウェー藤枝とスコアレスドローで再び3位となったが、前日2位熊本がYS横浜とスコアレスドローで引き分けたため、今節長野が勝利すれば再び2位浮上(勝点で並び得失差)となる。

こういう勝負所で勝利出来るかが今の長野を図る今節となった。

 

 

結果は3-1の快勝!

 

この試合は一言で表せば「長野の力は本物

 

ブログで八戸対策を書いていたけど、前半先制されて、本心がっかりしていた。長野が先制することが八戸に勝利する為の前提だと思っていた。

昨年までの長野の戦い方をパルサポは刷り込まれているから。しかし、今季の長野は今までの長野の刷り込みを悉く抹消してきている。

 

前半、八戸はハイプレスで来るが引いて固めてきた。この狙いはハイプレスでボール奪いカウンター又は後ろからのロングボールを長野の裏に配し得点を狙ってくる。

 

まさに前半34分、八戸のロングボールが長野の川田(#29)選手の裏を狙ってきた。川田がヘッドでクリアしようとしたが目測を誤りボールを後ろに反らし、それを八戸の黒石選手(#30)が奪いそのままドリブルでPA内に侵入し喜岡(#2)が立ちはだかったが、喜岡とGK小澤(#1)の位置を確認して技ありのコントロールシュートを右隅に決めた。これはナイスゴール。

黒石選手はこれ以前にも裏を抜いて左足の抑えの利いたミドルを打っていた。

川田選手ボールに集中し過ぎて競った黒石選手との位置関係を冷静に確認してなかったように見えた。ボールより黒石選手へのマークを優先していれば、そのまま抜かれる事は無かった

川田選手の成長を期待したい。

 

前半は0-1で終えた。昨年までの長野だと後半追加点取られるか、同点に追いつくのがやっとだと嫌な予想が頭をかすめた。そんなパターンをずっと刷り込まれてきた。

 

後半から佐野(#13)、上米良(#38)が投入され反撃の選手交代。

 

59分藤山(#8)が左サイドから相手の股抜きしたパスをマイナスにして三田(#14)ダイレクトシュートを右隅に決めた。NICE GOAL!サンダー!

8試合ぶりのゴール。今季8点目藤山もナイスアシスト!

 

同点に追いついてから長野のボールポゼッションがより上がった。

追加点の期待をスタジアム全体の気として感じていた66分三田(#14)へのロングボールを三田が納め左サイドを駆け上がりGKとDFの間にセンタリング~同時に懸命に駆け上がってきた吉田(#22)が押し込んだ~NICE GOAL!今季6点目。

三田ナイスアシスト。1ゴール&1アシストの大活躍。

 

70分過ぎ辺りから、ハイプレス、球際の強度を上げた。相手が最も苦しくなる時間帯にこれが出来るということは・・・凄い!

 

相手に強度を掛けていた89分上米良(#38)がドリブルでPA内に侵入しようとした時にいきなり狙いを定めたコントロールシュートを放ちゴール右上最隅に決めた!

NICE GOAL!長野移籍後初ゴール!おめでとう上米良!

挨拶代わりのナイスゴール!

 

これで勝負アリ。ずっとこのHPでも言い続けていた「3-1」で勝つゲーム!

 

上米良プレーのキレが鋭く味方も予測不能な感じ(^_^)

移籍してきて即出場して結果を出している。おそらく上米良は長野にフィットする事、長野に必要な選手であることを横山監督&東海林強化部長は見抜いていたと思う。その目利きが凄い!

 

三田、吉田と点取り屋のゴールとシーズン途中移籍してきた上米良のゴール と最高の結果。

 

長野は前半先制されると後半追加点あげられたり、同点がやっととネガティブなパルサポの思いを覆した

 

長野の長年の「ここぞの勝負弱さ」「上位に強く下位に弱い」「先制されると同点までがやっと」という意識を今季の若獅子は壊してくれている。

 

 

3位から2位に再昇格圏内!これから連勝街道走るぞ!

  

残り12試合、昇格争い相手の3試合は全てホームで出来る。

今節は昇格争いチームの秋田分け、熊本分け、相模原分け、岐阜負け、鹿児島分けと長野にとって風が吹いてきている。まだまだ混戦は続く。

 

若獅子が牙&爪を研ぎ澄まし相手チームに襲い掛かる事を後押し!

下位チームにも全力を尽くして1戦づつ勝利を積み重ねましょう。

 

謙虚な自信を持ちながら、長野の特徴を最大限出し勝ち切ろう!

 

 

千尋の谷から駆け昇る獅子の如く全力で闘うぞ!

勝利のためにパルサポは後押し!

 

 

 この長野にパルセイロがある限り、後押しは変わらない。  

 

 Forza Parceiro!

 

 

 #acnp #AC長野パルセイロ  #ヴァンラーレ八戸






Gallery


キックオフパーティ(3/3)

ビッグフラッグ


2019年一体感for Dream