パルセイロを愛するサポーターの部屋


次試合

第7節AC長野パルセイロ  vs  福島ユナイテッドFC

2021年5月2日(日)17:00~ 長野Uスタジアム

AC長野パルセイロ  VS 福島ユナイテッドFC



AC長野パルセイロについての情報です

                                                                        2021年観戦記


第5節AC長野パルセイロ  vs  藤枝MYFC

2021年4月10日(土)13:00~ 藤枝総合運動公園サッカー場

4-2-3-1布陣。先発は

GK…矢田貝(#21)

DF…左から山本(#33)、広瀬(#5)、喜岡(#2)、水谷(#7)

MF…藤山(#8)、宮阪(#15)

森川(#16)、東(#10)、三田(#14)

FW…榊(#11)

交代は46分榊→吉村(#20)、三田→金園(#17)、63分東→山口(#18)、73分森川→武田(#19)、88分水谷→秋山(#3)



 

 

2021年4月10日(土)13:00~ 藤枝総合運動公園サッカー場

 

4試合連続引き分けとは

 

先週の第4節ホーム八戸戦も引き分けで今節は苦手意識ある藤枝MYFC戦。勝点3が欲しい。今季最も期待していた武田がサブに。消化不良の長野が2勝目出来たか。

 

 

結果は「1-1」のドロー。またも引き分けとは!4戦連続引き分け

 

この試合、前半は藤枝が運動量&プレスを強くかけて先制点を狙ってきた。

失点は仕方ない状況。シュートブロックしたボールがバイタルに流れてスペースが空いた所から右隅に決められた。これは相手のナイスシュート。

前半は全く良いところ無し。

 

なぜの1トップを続けるのか?全くタメが作れない。空中戦には勝てずに相手CBの当たりに合い、チャンスを作れない。やはり1.5列目、2列目のFWだと感じる。

やはり1トップは空中戦に勝てて、タメを作れなければ厳しい。

 

後半、金園武田が途中出場してきた。

やはり空中戦に勝つことでスペースにボールを配すことが出来るし、相手CBへの圧力が高まりミスを誘える。

また吉村が右SBになってから、右サイドからの攻撃も活性化する。水谷も左サイドになり活きてくる。

 

同点は右サイドから武田の思い切りの良い左足シュートをGKが弾いたところに水谷が押し込んだ。

武田のシュートが同点弾を生んだ!

CKからのヘッドがポストに弾かれたりで後半は長野ペース。

武田のFWとしての可能性を感じた。シュートで終わる意識!

 

終了間際、宮坂のロングパスがPA内に走り込んだ吉村へ、その時倒されPK!

 

正直、当たっている武田に蹴って欲しかったが、やはりエース候補の金園がキッカー。ここで決めてくれ~

 

金園頼むよ。が、GKに読まれて失敗

逆転勝利がフイに!

この悔しさをこれからの試合に晴らして欲しい!頑張れ金園!

 

矢田貝はじめDF陣はよく守り堅守だった!

 

後半の戦い方を前半からやればいいのに。

これで勝点6は自分たちのミスで失っている。

 

横山監督、ここから上昇気流にどう乗せていってくれるのか。

前線FWの選手の可能性を感じれるようになってきた。誰かが爆発し出すと周りも乗っていける!

 

坪川が復帰した時のチームがどうなるのか、楽しみでもあり現在のチームにどんな化学反応を起こすのか。

 

 

 

 

 

5節単位で勝点を考えれば5節終えて勝点は3点足りない。次節以降勝利が必要。

今季は試合数少ないので引分は負けに近い。

 

次節は休みで次試合は5月2日第7節福島戦です。

 

この長野にパルセイロがある限り、後押しは変わらない。  

 

 Forza Parceiro!

 

 

 #acnp #AC長野パルセイロ  #藤枝MYFC






Gallery


キックオフパーティ(3/3)

ビッグフラッグ


2019年一体感for Dream