パルセイロを愛するサポーターの部屋




次の試合


AC長野パルセイロ第4

 長野ACパルセイロ vs ブラウブリッツ秋田

  3 月31 日(日)13:00キックオフ

 

 

 


AC長野パルセイロについての情報です



第3節AC長野パルセイロ vs セレッソ大阪U23

先発は

GK…小澤

DF…左から池田(#5)、浦上(#30)、

   遠藤(#26)

MF…左から内田(#18),東(#14),山田(#29),有永(#25)

FW…妹尾(#7),三上(#19),1トップ宇野沢(#10)

交代は前半10分で宇野沢→竹下(#27)

後半30分で妹尾→大城(#23)

ロスタイム三上→内野(#4)

宇野沢が初先発したが開始早々相手ファールで倒され竹下に交代。GK小澤も初先発。


2019.3.23(土)PM2:03試合開始 長野Uスタジアム

 

先週のホーム開幕戦ヴァンラーレ八戸での物足りなかったパフォーマンスが今まで勝利したことないC大阪U23戦では如何に?勝利が欲しい。

真冬並みの寒さ。TV放送とこの寒さで観客は2千人超えただけ、Uスタではあまり見たことない数字だった。ブルブル震えながら試合開始。

 

先週の八戸戦での物足りなかった試合と比べて、熊本戦に近いパフォーマンスだった。

先週の八戸以上に若く技術が高いエリート集団C大阪U23。

長野としては苦手なC大阪U23。U23で唯一勝利が無い。

過去3年間見てきて、C大阪U23選手のパス&走り切る&反転スピード&フィジカル体幹が強いため得点を許し、長野が当たり負けして、勝利出来なかった。

 

前半はお互いチャンスは作るが最後の精度がイマイチ。チャンスだけ振り返れば長野の方が押していたが、先週同様シュートが枠に飛ばない。

 

後半始まりC大阪の選手がギアを入れてきた。サイドへ流したボールをクロスセンタリング上げられ山田(#34)にヘッドを決められた。この時に遠藤(#26)がヘディング空振りして山田に決められた。相手のエースにもっと体でブロックしてヘッド打たせない守備が必要だった。遠藤が悔しがっていたが、成長して欲しい。先制点はホームで与えてはいけない。

しかし遠藤は自分の失敗を自分で取り返した。

素晴らしい!このガッツだ!

コントロールした左足シュートが左上隅に突き刺さった。NICE  GoaL

 

それまでも、それ以降も一番気になったのが以下の事かな。

チャンスを作るがPA付近にいくと相変わらずパスする選手が多い。相手が最も嫌がるのは強引にPA内にドリブルで持ち込まれシュートを打たれることだ。相手のハンドやコース変わってゴール、相手のファールでPKも取れる。

 

C大阪の選手は長野の選手を背中でブロックしながら、パス受けると反転し前を向こうとする選手ばかりだ。長野の選手はそれが出来てない。ボールを受けて前を向き反転させる動きをする姿勢が攻撃のリズムを作る。

 

後半妹尾→大城(#23)が交代で入って、大城が強引なドリブルでゴールに向かう動きを発揮してから、長野に攻撃のスイッチが入った。

やはりこの動きを多くの選手がする事で得点力は上がるはずだ。その動きをした瞬間に数人の選手がPA内に攻め入る決め事で得点チャンスが増える。

 

DF陣は浦上、池田、遠藤ともソツなくやっているし、最少失点しても複数得点するチームになって欲しい。コーナーキックあれだけ蹴っているんだから身長高いDF陣のヘッドでのゴールも観たい。

 

試合全体を通じて球際の激しさ、当たりの激しさは長野もガツガツ出来ていた

この激しさは今季の長野には絶対必要だし、気持ちを感じれる。

試合結果は1-1で引き分け。

 

走り切る&フィジカルで負けない&スピード重視」が浸透してきた。

   

横山監督の目指すサッカーの更なる浸透を強く希望します。

 

何年もワクワク感&強いサッカーを待ちわびている。

堅守多攻やってくれ!まだまだ出来る!

横山監督ここからです。積み上げていって下さい。お願いします

もっとスピード感有り決め事(シンプルさ)の徹底全員守備・全員攻撃サッカーを観たい。

 

 

【 For Victory】来週は

 

勝利のために 熱く戦え 秋田 倒せ 荒れ狂え 長野!

 

 

この長野にパルセイロがある限り、後押しは変わらない。  

 

 Forza Parceiro!

 

#acnp #AC長野パルセイロ  #セレッソ大阪U23 #横山監督 






Gallery


キックオフパーティ(3/3)

ビッグフラッグ



2019年一体感for Dream