パルセイロを愛するサポーターの部屋



次試合

第18 AC長野パルセイロ VS 鹿児島ユナイテッドFC

2020年9月27(日)18:00開始 白波スタジアム

AC長野パルセイロ  VS 鹿児島ユナイテッドFC



AC長野パルセイロについての情報です

                                                                        2020年観戦記


第17節 AC長野パルセイロ VS カマタマーレ讃岐

2020年9月22(火)18:00開始 長野Uスタジアム

先発は

GK…小澤(#1)

DF…左から水谷(#17)、浦上(#4)、喜岡(#2)、遠藤(#3)

MF…左から牧野(#9)、岩沼(#6)、藤山(#8)、藤森(#25)

FW…佐相(#15)、岡(#19)

交代は46分岡→佐野(#13)、佐相→大城(#23)、67分藤森→坪川(#24)、78分牧野→川田(#29)、88分喜岡→大桃(#26)

前節アウェー岐阜戦から中二日しか空いてなく藤森が初先発大桃初出場

 

2020年9月22日(火)18:00~  長野Uスタジアム

 

「4連勝」「小澤ナイスセーブ」「3位浮上」「チームの自信」

 

第14節アウェーロアッソ熊本戦2-1の勝利→第15節セレッソ大阪U232-0で勝利→第16節アウェーFC岐阜に2-0で勝利の3連勝後、今節ホームでカマタマーレ讃岐戦。

讃岐とは長野が最もJ2に近づいた2014年の入れ替え戦で長野のJ2昇格を阻んだ相手

試合前長野は4位で讃岐は最下位だが順位は関係ない。特別な思いが有る讃岐。

試合前に3位の鳥取が負け引き分け以上で3位浮上する状態だった。長野は勝利することで鳥取を抜き熊本との勝点差をこれ以上離されたくない。

 

 

結果は-0の勝利今季初の4連勝!

 

一言で表すと「渋い試合

 

1点は63分(後半18分)藤森(#25)が相手マークを外しPA内へドリブルで侵入して讃岐の竹内選手に倒されPK獲得佐野(#13)が冷静に決めて先制!

 

藤森(#25)は前半右サイドで相手守備陣2名のプレスを外し左足ミドルを打っていた。これがPKの伏線となっていたのかもしれない。凄くアジリティ(敏捷性)の高さを感じる選手だ!

 

前半長野は攻撃するが、シュートまで行かなかったり、シュートが枠に飛ばなかった。攻めているが得点出来ない。こういう状況は讃岐のワンチャンスで得点されてしまうのではと脳裏をかすめた。鹿児島戦のパターン。長野が優勢でポゼッションも圧倒していたが決めきれず、ワンチャンスのカウンターで得点された。

 

讃岐のヘッドを2度続けて小澤(#1)が弾きナイスセーブ!

これが決まっていれば讃岐の先制となり長野は苦しくなった。小澤(#1)のナイスセーブは前節岐阜戦から続いている。

 

三田、吉田のチーム内の得点力ある選手、DF広瀬を休ませて、勝利出来たのは大きい!

出場を続けている藤山(#8)、水谷(#17)の運動量・スタミナの凄さに驚くばかり

体調万全にして次節鹿児島戦に備えて欲しい。

 

 

讃岐の川崎(#19)選手は若手だが、精度の高い左足のキックは 讃岐の武器になっていくと感じた。昨季までの長野だと同点・逆転されてしまう重苦しい展開だった。

よく無失点に抑えた。やはり最後まで運動量が落ちない事が起因しているのか。

 

 

 

得点直後の失点無し!

運動量ハードワークが落ちない!

 

  

 

「堅守多攻」の浸透を!堅守と多攻のバランス!

 

前半戦終わり3位で折り返す。4連勝のまま後半戦へ!

次節は鹿児島ユナイテッドFC!

前半戦悔しい敗戦をホームで喫した相手!

アウェーでこの借りは返そう。

千尋の谷から駆け上がる獅子の如く全力で闘いましょう!

勝利のためにパルサポは後押し!

 

   

この長野にパルセイロがある限り、後押しは変わらない。  

 

 Forza Parceiro!

 

 

 #acnp #AC長野パルセイロ  #カマタマーレ讃岐






Gallery


キックオフパーティ(3/3)

ビッグフラッグ


2019年一体感for Dream